あなたのFacebookのアカウントがネットで検索されています

こんにちは、神住です。

あなたの名前がネットで検索され、個人情報が見られているかもしれません。

Facebookのアカウント情報は、GoogleやYahooの検索で見れてしまいます。

知らない人に個人情報が見られてしまうのは嫌ですよね。

あなたのFacebookのアカウントがネットで検索されています

試しに検索画面で自分の名前を入力してみてください。

◯◯◯◯のプロフィール|Facebook

と出ます。

同姓同名の人が何人か出てきます。

この中にあなたがいると思います。

自分をクリックすると、あなたの基本データ(入力してある項目)がわかります。

  • 職歴と学歴
  • 出身地と居住地、住んだことがある場所
  • 連絡先と基本データ(メールアドレスや携帯電話番号、住所、生年月日など)
  • 家族と交際ステータス
  • 自己紹介や好きな言葉など
  • 誕生した年や就職した年、結婚した年などの個人のイベント

知らない人に個人情報が見られてしまうのは困りますね。

Facebookは基本的に実名を使って登録していますから、気をつけないと悪用されることもあるかもしれません。

検索されないようにする方法

ネットで検索しても、自分の名前が出てこないようにすることができます。

まず設定をタップします。

アカウント設定をタップします。

次にプライバシーをタップします。

一番下の「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」をタップします。

許可するのボタンをオフにします。

これで一応、ネット検索ではあなたの情報は出てこなくなります。

しかし、これで安心ではありません。

Facebook外での検索はできなくなりましたが、Facebook内つまりFacebookに登録している人であれば、Facebookの中で検索ができ、あなたの情報が見られてしまいます。

友達にしか検索できなくする方法

知らない人が検索できないようにするには、同じようにプライバシー設定を変更します。

「メールアドレスを使って私を検索できる人」と「電話番号を使って私を検索できる人」を友達に設定してください。

友達の友達ならいいという人は友達の友達に設定してください。

これで全く知らない人や業者からの検索を防ぐことができます。

Facebookの怖いところ

Facebookは実名を使っていますので、しっかり検索に対して防備していないと怖いのです。

ネット検索で引っかかることを知らないで、無防備で個人情報を表示していると、悪用される危険性があります。

この検索のプライバシー設定を知らない人が意外と多いのです。

あなたは大丈夫ですか。

せっかく友達と情報交換して楽しく使っているFacebookから個人情報が漏れて何か被害にあうことも考えられます。

念には念を入れて、しっかりと検索のプライバシー設定はしておかないといけないと思います。

さらに、基本データ及び投稿のプライバシー設定もきっちりとしなくてはなりません。

Facebookの基本データと投稿のプライバシー設定」の記事も合わせてお読みください。

まとめ

あなたの名前がネットで検索され、Facebookの個人情報が見られているかもしれません。

Facebookのアカウント情報は、GoogleやYahooの検索で見れてしまいます。

しっかりとプライバシー設定をしておく必要があると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする