ネットを使って日本を旅する・浜松旅行

こんにちは、神住です。

じゃらんの「旅の計画」でプランニングした浜松の旅に行ってきました。

どんな旅になったか、お知らせします。

浜松の旅1日目

ネットで予約した新幹線で浜松駅に到着しました。

楽器とオートバイの町だけあって、駅にはヤマハの楽器のディスプレイがありました。

駅でレンタカーを借り、計画どおりに浜松城に向かいました。

レンタカーにカーナビは付いているのですが、スマホに入っているYahooのカーナビを使います。

行く前に、目的地をすでに入力してあり、いちいち検索する必要がありません。

最近はスマホのカーナビも優秀で、地図は最新のものにアップデートされています。

浜松城は徳川家康公の居城で出世城と呼ばれています。

次は、浜松名物のうなぎを食しました。

食べログで調べたお店「うなぎ藤田」で、4代続く老舗のうなぎ店です。

美味しいうな重をいただき大満足でした。

次は「うなぎパイファクトリー」です。

浜松の銘菓である夜のお菓子「うなぎパイ」の工場です。

観光客が大型バスで訪れてきていて、大混雑でした。

工場内にある直営のカフェでうなぎパイのスウィーツをいただきました。

旅の計画だと、この後、舘山寺に行く予定でしたが、早く宿に行って温泉に入りたいということで宿に向かいました。

エクシブ浜名湖に着いてのんびり温泉につかり、夕食を待ちます。

浜松の旅2日目

翌日、朝も温泉に入り、浜名湖遊覧船の船着き場に向かいました。

かっぱえびせんを投げると、カモメが船の後を付いてきます。

次に航空自衛隊の浜松基地に行ってきました。

ここはあのブルーインパルスの基地で有名です。

映画を観たり、戦闘機に乗ったりして楽しんだ後、楽器博物館に寄りました。

スマホのカーナビは快調にナビしてくれました。

最後は、浜松に来たからにはと、名物の浜松餃子を食べるべく、食べログで調べていた「石松餃子」に行き、たらふく餃子を平らげました。

これで帰路につきましたが、今回の旅はプランニングがしっかりできていたため、充実したものでした。

すべて計画どおりに進み、いい旅になりました。

事前調査と計画の立案が大事であることが改めてわかった旅行でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする