ネットを使って日本を旅する・計画編

こんにちは、神住です。

旅行で出かける場合、皆さんはどのようにして旅の計画を立てていますか?

旅行先のガイドブックを買って調べる人が多いと思います。

ガイドブックからその土地の名物や観光地をピックアップして、宿も決めていくのではないでしょうか。

または、旅行会社のパック旅行で行く人もいます。

今回は、ネットで旅行の計画を立ててみましたので解説したいと思います。

ネットで旅の事前調査

最近はネットでいろいろ調べて、ネットで予約する人も増えてきています。

私もプライベートの旅行は、ネットで調べて、ネットで旅行計画を立て、ネットで予約して、旅先でのナビゲーションもネットを使っています。

旅先の観光スポット情報は、じゃらん、TripAdvisor、るるぶ、RETRIPなどを使って調べます。

飲食店については食べログを使っています。

宿は、楽天トラベル、じゃらん、るるぶなどを使って調べますが、予約は宿のホームページで直接することが多いです。

直接予約するのが一番安くなるからです。

まず、旅の行先が決まったら、旅の計画を立てます。

何事もPlan-Do-See (又はPlan-Do-Check-Action)で特にPlanは大事です。

計画がしっかりしていれば、大抵はうまくいきます。

ネットで旅の計画

週末に家族で静岡県の浜松に1泊で旅行に出かけることになりました。

まずはプランニングということで、観光スポットと飲食店を調べることにしました。

宿は、会社で契約しているエクシブ浜名湖の予約が取れましたので決まりです。

観光スポットは、ネットでいろいろ調べて候補を絞り込んでいきます。

食べるところは、浜松ですから、うなぎと餃子ですね。

これは得意の食べログのランキングと口コミを見ながら良い店を探します。

観光スポットと食べるお店の候補が揃ったところで、効率の良い最適な旅のルートを決めていきます。

ここで使うのは、リクルートのじゃらんnetのウェブサイトです。

それでは、じゃらんnetのサイトをみてみましょう。

じゃらんの「旅の計画」は、パソコンのウェブサイトまたは「じゃらん観光ガイド」というスマホアプリでも作成することができます。

じゃらんnetの操作

会員登録

まずは、リクルートIDのない方は会員登録をします。

会員登録すれば、マイページが利用でき、旅の計画も作成できます。

観光スポットを調べる

浜松の観光スポットを調べてみます。

トップページから観光ガイドを選びます。

日本地図から東海の静岡を選び、さらに絞り込みます。

浜松・浜名湖の「観光スポット」のタブをクリックします。

観光スポットのおすすめランキングが出てきます。

全部で364件もあります。

事前に調べておいた候補に基づいて、行きたいスポットにチェックを入れておきます。

旅の計画を立てる

マイページを開いてメニュー内にある「旅の計画」をクリックします。

旅の計画を作成する」ボタンをクリックします。

まずは画面上部にある、必須項目である「旅の計画タイトル」「旅行予定期間」を入力します。

スポットを選択」ボタンをクリックすると、スポットを選択する画面が表示されます。

行きたいスポットを選び、「スポット追加」ボタンをクリックします。

選んだスポットが、作成中の旅の計画内(カセット内)に追加されます。

画面の右側に地図があり、ルートも表示され、最適な旅のルートにするために廻る順番を入れ替えることもできます。

計画の作成が終了したら「保存する」をクリックすれば完了です。

旅の計画には観光スポットの他、飲食店も入れることができます。

また、ユーザーが投稿した旅行記をもとに、カスタマイズして自分の旅の計画を作成することもできます。

まとめ

私は旅行をする場合、ネットでいろいろ調べて、ネットで旅の計画を立てます。

今回の旅の計画にはじゃらんのサイトを使いましたが、Google Tripsというスマホ用のアプリもあり、人工知能を使っておすすめの計画を提案してくれます。

しかし、このGoogle Tripsはある程度使えますが、日本国内特に地方ではまだ登録されている観光スポット、飲食店などが少ないですね。

今後、Google Tripsはスポットなどが追加されて充実してくれば、最高に便利なアプリになると思います。

この他には、TripAdvisorのアプリでも旅の計画をたてることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする