テレビ番組無料配信サービス【TVer】使い方・見方を解説

こんにちは、神住です。

最近はAbema TVなどのインターネットテレビが人気で、テレビもネットで見る時代になってきています。

テレビ関連のスマホアプリもいろいろあり、各テレビ局自体もネットでTV番組の配信サービスを行っています。

これらのテレビ局の無料配信サービスを集約したポータルサービスであるTVer(ティーバー)について解説したいと思います。

スポンサーリンク

TVerとは

TVerは、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの民放5社と広告代理店が出資して2015年に始まった民放テレビ番組の無料配信サービスです。

今では番組を提供しているテレビ局は、20局にもなります。
日本テレビ、中京テレビ、BS日テレ、テレビ朝日、名古屋テレビ、BS朝日、TBSテレビ、CBCテレビ、中国放送、BS-TBS、テレビ東京、テレビ大阪、BSジャパン、フジテレビ、
東海テレビ、BSフジ、読売テレビ、朝日放送テレビ、毎日放送、関西テレビ

これだけのテレビ放送局の番組の中から様々なジャンルの主要番組を見ることができます。

ただし、視聴できる期間は原則次回の放送が始まるまでの1週間となっています。

見逃した番組を見たり、もう一度見たりするにはちょうど良いサービスです。

また、テレビを持たない若い人にとってはスマホでTV番組を見ることができます。

決められた放送時間ではなく自分に都合の良い時間で見ることもできる便利なサービスです。

TVerの使い方

TVerは、基本的にはスマホかタブレットで見ますが、パソコンでも見ることができます。

パソコンの場合は https://tver.jp/ にアクセスします。

スマホの場合は、TVerのアプリをインストールします。

アプリを開くと、まずはホーム画面になり、番組のリストが出てきます。
画面上部にあるジャンルから番組を選ぶこともできます。
ジャンルは、ランキング、ドラマ、バラエティ、報道、アニメ、スポーツなどがあります。

番組の詳細ボタンをタップすると番組の詳細情報を見ることができます。
ここから番組をマイリストに登録することができます。

住まいの地域に応じたテレビの番組表も見ることができます。

マイリストから登録した番組、タレントが確認できます。

さがす画面でお目当ての番組、タレントを検索することができます。

番組を再生して見るには、番組のサムネイル画像をタップします。
CMから始まりますが、番組が再生されます。
終了するには、左上の✕をタップします。

まとめ

TVerは見逃した番組を見るにはとても便利なサービスです。

これまではビデオデッキで録画して視聴する方法が一般的でしたが、これからはTVerで見ることが増えてくるのではないでしょうか。

TVerアプリのダウンロードは1000万を超えていますので、利用状況は好調のようです。

視聴できる期間は1週間と短いですが、どこでもスマホでテレビ番組を見ることができるのは大きなメリットです。

インターネットでテレビを見る時代ももうすぐですね。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする