2%のポイントが貯まる特典が終了、LINE Payの新プログラムは?

こんにちは、神住です。

LINE Pay の大きなメリットであった2%のLINEポイントが貯まる特典が変更になりました。

2018年5月31日をもって、2%分のLINEポイントが貯まるLINE Pay カード限定の利用特典は終了しました。

そして2018年6月以降は還元率が変動する新しい特典プログラムに変更されています。

この変更について今後どうなるのか調べてみましたので解説したいと思います。

スポンサーリンク

LINE Pay カード限定の利用特典は終了

先ずこれまでの特典の終了について、2018年03月30日に以下のようにLINE Payの公式ブログから次のように発表されています。

いつもLINE Payをご利用いただきありがとうございます。

このたび、さらなる簡単・便利なキャッシュレス・ウォレットレスサービスを目指し、ご利用特典を変更いたします。それにともない、2018年5月31日(木)をもって、ご利用金額の2%分(100円につき2ポイント)のLINEポイントが貯まるLINE Pay カード限定の利用特典は終了することになりました。
2018年6月以降は、スマホでの支払いをメリットとともに使っていただくため、コード支払いを中心としたLINE Pay各種サービスのご利用度合いによって、所定の特典を受け取ることができる新しい利用特典プログラムをはじめます。
※LINE Pay カードは、2018年6月以降も引き続きご利用いただけます。

特典変更の理由は、「さらに簡単・便利なキャッシュレス・ウォレットレスサービスを目指す」とあります。

これだけでは変更の理由がよく分かりません。

確かなことは分かりませんが、高い還元率によりユーザー側のメリットが大きかった反面、LINE側の負担が増加したためではないかと勘ぐってしまいます。

新しい特典プログラムについて

2018年6月1日より、新しいインセンティブプログラムが開始になりました。

これについては2018年5月29日にLINE Payの公式ブログで以下のように発表されています。

いつもLINE Payをご利用いただき、ありがとうございます。

大変お待たせいたしました。2018年6月1日(金)より開始する、新しいインセンティブプログラムLINE Pay 「マイカラー」プログラムのお知らせです。

「マイカラー」プログラムは、よりアクティブに「LINE Pay」のサービスをご利用いただけるユーザーに、より多くのインセンティブを還元するプログラムです。

本人確認を完了(「LINE Moneyアカウント」のアカウントタイプになること)することでプログラム適用となります。未確認の方は対象外となりますので、設定をお願いいたします。

新しいプログラムは、前月20日までのQR/バーコード支払い、「LINE Pay カード」支払い、オンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払い、「LINE Pay 請求書支払い」、送金機能などのサービスご利用度合いによって[グリーン, ブルー, レッド, ホワイト]のいずれかのバッジカラーに判定され、カラーによって、段階的にインセンティブがプレゼントされるものです。月々のバッジカラーは変動的で、「LINE Pay」ユーザー全体と個人の利用状況をもとに、相対的に判定、毎月1日に更新されます。

そのほか、今後バッジカラーに応じてプレミアムなインセンティブのプレゼントも準備中ですので、LINE Pay公式アカウント(ID:@linepay_jp)などで随時お知らせしてまいります。

2018年6月1日(金)0:00より、自動的に開始され、当月のカラーは「LINE Pay」メイン画面内でご確認できます。

新しいプログラムは、LINE Pay 「マイカラー」プログラムというものです。

これは、LINE Payの対象となるサービスの利用度合いでユーザーが4種類のカラーに分けられてそれぞれ付加されるLINEポイントの還元率が違ってきます。

カラーの判定の対象となるサービス

カラーの判定の対象となるサービスは以下のものです。

  • QR/バーコード支払い
  • 「LINE Pay カード」支払い
  • オンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払い
  • 「LINE Pay 請求書支払い」
  • 送金機能など

これらのサービスの各月の利用度合いによって、翌月のカラーが変動するようになっています。

カラーによって付加されるLINEポイント

各カラーによって付加されるLINEポイントは次のとおりです。

グリーン LINEポイント2%(100円につき2ポイント)
ブルー LINEポイント1%(100円につき1ポイント)
レッド LINEポイント0.5% (200円につき1ポイント)
ホワイト LINEポイント0%

新しいマイカラープログラムでは、カラーにより2%、1%、0.5%の異なった還元率のポイントが付与されます。

LINEポイントが付与されるサービス

LINEポイントが付与されるサービスは次のものです。

  •  リアル店舗での「QR/バーコード支払い」
  • 「LINE Pay カード」支払い
  • オンラインショップでの「LINE Pay」残高支払い
  • 「LINE Pay 請求書支払い」
  • 自販機を利用したお支払い

なお、「LINE Pay」にクレジットカードを登録した支払いには付与されません。

LINEポイントの付与方法

また、どのようにLINEポイントが付与されるのでしょうか。

これは、グリーン、ブルー、レッドのユーザーに、毎月1日~月末までの支払い合計金額(上限10万円(税込))に対して、LINEポイントが付与されます。

つまり、個々の支払いに対しては付与されず、各月の支払い合計に対して付与され、なおかつ10万円の上限が設けられています。

以前の一律2%のLINEポイントに比べると、グリーン以外は付与されるポイントはかなり減少します。

カラーの判定を行うのはLINE Payの利用度合いですが、どのくらいの利用があればランクが上がるのかわからないようです。

カラーはユーザー全体の利用状況と個人の利用状況を、相対的に判定されて決まります。

グリーンになるには、ハードルは相当高そうです。

マイカラーの確認方法

マイカラーは毎月1日に更新されますが、自分のカラーが何になっているのか確認する方法は次のとおりです。

右下のウォレットのアイコンをタップしてウォレット画面を開きます。

次に「LINE Pay」をタップします。

マイカラーの確認」をタップします。

当月のマイカラーが表示されます。

まとめ

LINEポイントが貯まる特典のブログラムが変更になりましたが、調べてみるとLINE Payをよく利用する人はポイントの還元率が高くなるようです。

全体的にみると、付与されるポイントは相当減少すると思います。

以前はLINE Pay カード限定でしたが、一律2%という高い還元率が大きなメリットでした。

これに比べると新しいプログラムはそのメリットがなくなったと言えるでしょう。

今後LINE Payを使って、マイカラーがどうなるか、ポイントがどのくらい貯まるのかを見ていきたいと思います。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする