長崎旅行に行ってきました・長崎3日間の旅

こんにちは、神住です。

ネットで予約し、TripAdvisorで旅行プランを立てた長崎旅行に行ってきました。

天気にも恵まれ、とても良い旅になりました。

どんな旅だったのか、報告します。

スポンサーリンク

長崎1日目

羽田からJAL便のフライトで長崎空港に向かいました。

機内WiFiがありますので、フライト中もネットにアクセスできます。

JALのポータルサイトからフライトマップを開けば、飛行機が今何処を飛んでいるのか確認できて便利です。

次は、長崎空港から連絡船でハウステンボスに向かいました。

空港からハウステンボスに行くには、バスと連絡船がありますが、途中大村湾の景色を楽しむなら連絡船が良いと思いますよ。

ハウステンボスはチューリップとオランダのアムステルダムを模した街並が続いています。

いっとき経営破綻しましたが、HISが再建してよみがえっています。

かなりの人が来ていました。

夜は、ハウステンボス光の王国のイベントが行われており、いたる所でイルミネーションが輝いています。

長崎2日目

映画ラストサムライの映像にも流れた佐世保の九十九島を石岳展望台からの眺め。

なかなか美いところです。

陶器の波佐見と有田に寄った後、車で東シナ海の海岸沿いのサンセットロードを走行。

そこから見た夕陽です。

東シナ海に沈む夕陽はきれいです。

次は、稲佐山から見た長崎の1000万ドルの夜景です。

世界新三大夜景の1つで、他の2つは香港とモナコだそうです。

夜は出島ワーフで美味しい海鮮料理。写真はアオナの刺し身です。

長崎県は魚介類の取扱高は全国2位だそうです。

豊富な海の幸が味わえます。

長崎ではちょうどランタンフェスティバルが開催されており、街中にランタン(中国の提灯)に明かりが灯されています。

長崎3日目

3日目は長崎市内観光で、まずは定番のグラバー園です。

長崎港を見下ろす高台に位置していて、綺麗なところです。

大浦天主堂とオランダ坂に寄って、昼は長崎で必食の長崎チャンポン。

本場のチャンポンは美味しいですね。

次は、今回の旅のハイライトである世界文化遺産の軍艦島です。

長崎港から船で行きます。

三菱が開発した海底炭鉱の島で、最盛期は5300人の人が住んでいたそうで1974年に閉山して今は無人の島です。

島に上陸して、廃虚となった建物を見て回りましたが、歴史を感じさせる風景でした。

長崎は、坂本龍馬ゆかりの町です。

日本最初の商社である「亀山社中」跡。

近隣の坂道は、龍馬通りとなっています。

とにかく坂が多く、歩くのは大変です。

長崎港を望む風頭公園に坂本龍馬の像があり、龍馬が「海が見えるぜよ」と言っているようです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする