副業に最適なクラウドワークスに登録する方法、仕事を探す方法

こんにちは、神住です。

クラウドワークスとは、インターネット上で仕事の受発注ができるサービスです。

クラウドワークスの運営会社は、厳しい上場審査を通った上場企業ですので信頼できるサービスだと思います。

自分の得意なことや持っている資格などを活かす副業の仕事が見つけられます。

このサイトを利用して仕事をしているプロの人もいます。

特にスキルがない人でもできる仕事もありますので小遣い稼ぎにはうってつけです。

クラウドワークスの登録方法、仕事を探す方法について解説しますので、一度クラウドワークスを試してみてはどうでしょうか。

クラウドサービスの登録方法

まずはクラウドワークスに登録する方法について説明します。

クラウドワークスの下記のホームページにアクセスします。

パソコンまたはスマホでも使えます。

https://crowdworks.jp/

ホームページから「会員登録する(無料)」をタップします。

次にメールアドレスを入力して「会員登録する」をタップします。。


入力したメールアドレス宛にクラウドワークスの仮登録メールが送られます。

届いたメールに登録URLがありますので、そこをクリックして登録画面に進みます。


最初にユーザー名を登録します。ユーザー名はとりあえず登録したメールアドレスの@の前の部分が入りますが、あとでも変更できます。

次に仕事を受注するにチェックを入れ、氏名、住所など順番に入力していきます。氏名は本名で入力してください。



入力が終わったら「入力内容を確認する」をタップします。

入力内容に間違いがなければ「会員登録を実行する」をタップすれば登録完了です。

仕事の探し方

会員登録が完了したら、クラウドワークスのログインページにアクセスします。

スキルを持つプロフェッショナルに1時間から仕事を気軽に発注!発注者は手数料無料。

登録したメールアドレスパスワードを入力してログインします。

次に画面右上のメニューをタップします。

メニューの中からプロフィール編集をタップします。

仕事を受注するにはプロフィール編集の受注者メニューの中から「メンバー情報編集」「基本情報編集」「振込先口座登録」の3つを最低限入力してください。

プロフィール編集が終了したら、いよいよ仕事を探します。

先程のメニューの中から「仕事を探す」をタップします。

仕事を探すには、キーワードで探すか、仕事のカテゴリで探します。

ワーカーを募集している仕事が出てきますのでその中から自分にできそうな仕事を選んで、応募します。

応募の後は、条件の同意、契約、作業、納品、検収、報酬の振込と続きます。

これまでの説明の画面はブラウザでしたが、スマホのアプリもありますのでアプリからも仕事を探すこともできます。

まとめ

クラウドワークスの登録から仕事を探すところまで解説しました。

クラウドワークスでの仕事はカンタン作業からスキルが必要な業務まで多岐にわたります。

探せば副業や在宅ワークに適した仕事がいろいろあります。

すべての仕事の受発注、報酬の支払いなどはインターネットを介して行われるため、発注者と直接会ったりすることはありませんし、身元もわかりません。

受注者、発注者ともに評価制度がありますので、発注者の評価がどうか確認してから応募することができます。

また、相手が本人確認をしているかどうかなども参考になると思います。

一度試してみてはどうでしょうか。

Ankerワイヤレスイヤホン
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする