iPhone Siri裏技・「Hey Siri」で起動して使う方法

こんにちは、神住です。

音声で指示を出せば、なんでも答えてくれるiPhoneの「Siri」を使っていますか。

話しかけることでいろいろな検索や操作を行ってくれます。

通常、Siriを起動するにはホームボタンを長押ししますが、「Hey Siri」と話しかけると起動できる機能があります。

iPhoneに触ることなく、音声だけでSiriを操作できます。

その機能を設定する仕方について解説したいと思います。

スポンサーリンク

「Hey Siri」の設定

最初に「Hey Siri」の機能を有効にします。

iPhoneの設定を開いて、「Siriと検索」をタップします。

Hey Siriを聞き取る」をオンにします。

Hey Siriを設定で「続ける」をタップします。

自分の声を覚えさせるために「Hey Siri」と言います。

同じように何度か指示が出てきます。

「Hey Siri」の準備が完了します。

「Hey Siri」の使い方

設定が完了したら、「Hey Siri」を使ってみましょう。

iPhoneに触れることなく、iPhoneに向かって話しかけます。

たとえば「Hey Siri 東京の天気は?」と言うと、Siriが立ち上がって東京の天気を音声で教えてくれます。

まとめ

Hey Siri」は、作業中や運転中の時でも音声だけでSiriが使えてとても便利です。

自分の秘書のような感じですね。

電話をかける時も、「Hey Siri、○○さんに電話して」とiPhoneに話しかければSiriがやってくれます。

Hey Siri」を設定して、Siriを活用してみましょう。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする