インターネット回線の選択、光回線・モバイルWiFiなど

こんにちは、神住です。

インターネットを使うためにはいろいろ必要なものがあります。

インターネット回線、インターネットプロバイダそしてパソコンやスマホの機器が必要です。

これらのものが揃っていないとインターネットはできません。(ただし携帯電話・スマホのみの場合はちょっと変わってきます。)

この中のインターネット回線について解説します。

スポンサーリンク

インターネット回線の選択

先ずはインターネット回線をどうするかですが、いくつかの選択肢があります。

NTTとKDDI(au)の光回線、各電力会社の光回線、CATVのケーブルテレビ回線、WiMaxなどのモバイルWiFi(ワイファイと言い無線でインターネットに繋ぐことです)があります。

それぞれの家庭で戸建て・マンションなどで通信環境がいろいろでしょうから、一番適したものを選択していくことになります。

昔は普通の電話回線で通信していましたからインターネットに繋がるまで時間がかなりかかっていました。

それに比べると今はかなり快適な通信環境だと思います。

あと使い勝手では、WiFi環境にしておくべきだと思います。

私の家ではパソコンなどの機器が複数あるのでWiFiルーターを付けてあるのでネット環境はベストな状態になっています。

ケーブルテレビ回線について

私は以前はNTTの光回線フレッツ光を利用していましたが、ケーブルテレビの契約をJ:COMとしたためケーブルテレビ回線を使っており家の中はWiFiルーターでWiFi環境にしてあります。

すでにケーブルテレビ会社と契約しているのであればこの回線を利用するのも良いかと思います。

ケーブルテレビ回線はテレビ、固定電話、インターネット回線が一緒に使えるためNTTやKDDIが必要なくなります。

料金もテレビ、電話、インターネット回線、インターネットプロバイダ、メールがセットになっていますので全部で月額3,700円ぐらいです。

トータルで考えるとかなり安くなります。

モバイルWiFiについて

一般の家庭ではNTT、KDDI(au)、電力会社などとは電話、電気での契約があるため、光回線への切替は割とスムーズにいくとは思います。

単身者の場合は携帯電話・スマホのみで固定電話のない方が多いと思います。

この場合はモバイルWiFiが良いかと思います。

モバイルWiFiは家の中でも外でも使えます。

自宅だけでなく外出先でもパソコンやタブレットを頻繁にインターネット接続したい場合は、モバイルWiFiを選んだほうが良いかと思います。

スマホ自体のモバイル通信で十分な場合はモバイルWi-Fiにする必要はありません。

まとめ

今の時代はほとんどの回線が高速回線ですので、回線速度はあまり差がありません。

料金であったり利用する場所であったりでその人に合ったたものを選択することになると思います。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする