紛失したiPhoneをパソコンで探す・2つの方法

こんにちは、神住です。

大事なiPhoneを盗難や紛失したら大変ですよね。

家の中なら電話を鳴らして探すこともできますが、外で置き忘れたり、落としたりしてなくなった場合は困ってしまいますね。

他の物なら探すのは大変ですが、スマホは電子機器ですので大丈夫です。

位置検索で探すことができます。

iPhone及びキャリア会社がauのケースでパソコンから探す2つの方法を説明します。

スポンサーリンク

iCloudのサイトで探す方法

最初は、AppleのiCloudのサイトで探す方法です。

パソコンのWebブラウザでiCloud.comのサイトを開きます。

Sign in to iCloud to access your photos, videos, documents, notes, contacts, and more. Use your Apple ID or create a new account to start using Apple services.

Apple IDとパスワードを入力します。

2ファクタ認証の6桁のパスコードを入力する画面になります。

この画面の下に、「iPhoneを探す」があります。

ここをクリックすると、地図が出てきてiPhoneの位置が表示されます。

すべてのデバイスから自分のiPhoneを選択すると、「サウンドを再生」があり、iPhoneの音を鳴らすこともできます

これでiPhoneがどこにあるのか、わかります。

My auから探す方法

もう一つは、パソコンの「My au」から探す方法があります。

下記のauのサポートページにアクセスします。

au携帯電話を盗難・紛失された(落とした・なくした)際の対処方法のページです。au携帯電話・スマートフォン(スマホ)やau one net(インターネット・電話)の、設定、接続、変更、故障、修理などをご案内するauサポート情報です。一部お手続きはオンラインでも行えます。

自分でMy auに入って探すこともできるし、サポートセンターに電話して探してもらうこともできます。

ただし、これには利用条件があってauスマートパスなどに加入していないと利用できませんのでご注意ください。

このMy auからすぐに加入はできます。

※加入手続きでは、月額が高いauスマートパスプレミアムに入会するように仕向けてきますが、普通のauスマートパスで十分だと思います。

それでは、パソコンでiPhoneを探してみましょう。

My auにau IDでログインします。

「携帯電話を探す」の「利用する」をクリックします。

4桁の暗証番号を入力します。

利用規約に同意すると、位置検索サポートの画面になります。

この画面で、「位置検索」と「鳴動(めいどう)」をクリックするとそれぞれのアクションが起動します

この位置検索は、GPSとauの基地局から推測される位置情報を利用することで、電源のオフ時や圏外にある場合においても、おおよその位置がわかるようになってそうです。

鳴動は近くでなくした場合、音で場所を教えてくれます。

これでiPhoneをなくしても、どこにあるかわかると思います。

探してもわからない場合は、第三者による悪用を防ぐために通話・通信の利用を一時的に停止しましょう。

回線停止は、My auで自分でやるか、またはauのサポートセンターに連絡して停止してもらいましょう。

まとめ

大事なiPhoneをなくすと大変です。

紛失した場合に備えて位置検索の方法を知っておきましょう。

iPhoneを探すには、2つの方法があります。

AppleのiCloudから探す方法とキャリア会社のサポートサービス(auの場合はMy au)を使う方法があります。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする