LINE Pay カード申込みから利用開始手続き・メリットを解説

こんにちは、神住です。

LINE Payに登録したけど、LINE Pay カードはどのようにして手に入れるのかわかりづらいですね。

2%のポイントが貯まるLINE Pay カードの申込み方法から開始手続きとメリットを解説します。

LINE Pay カード申込み方法

以下の手順で、LINE Pay カードを申込みします。

LINE Payの画面の上部に「LINE Pay カード今すぐ申込む」があり、ここをタップします。

次の画面で「カードを申込む」をタップします。

次にカードのデザインを選びます。
いろいろななデザインがありますのでお好みで選択します。

次に名前を入力します。

郵便番号を入力します。

住所を入力して、「申込み確定」をタップすれば完了です。

申込みから1週間〜2週間でカードが郵便で届きます。

カード受取後の利用開始手続き

カードが届いたら、セキュリティコードを入力して利用開始手続きを行います。

LINE Payの画面の「LINE Pay カードの利用開始手続き」をタップします。

「LINE Payで申込んだ場合」をタップします。

セキュリティコードを入力します。

※セキュリティコードはカードの裏面の署名欄に印字された数字の末尾3桁の数字です。

これで利用開始手続きは完了します。

早速、カードを使ってみましょう。

LINE Pay カードのメリット

カードを持っているとチャージが便利で簡単です。

セブンイレブンの店舗にあるセブン銀行ATMにLINE Pay カードを挿入して簡単にチャージができます。

また、全国のローソン店舗のレジで店員さんに「チャージしてください」と伝え、LINE Pay カードとお金を渡せばチャージが完了します。

あとは、何と言ってもポイントの還元率が2%もあることでしょう。

他のカードと比較しても還元率2%は群を抜いています。

他のカードの還元率は0.5%が一般的です。

ポイントは利用金額100円ごとに2ポイントが貯まります。

貯まったポイントは1ポイント1円換算で、1000ポイントからLINE Pay残高に交換可能です。

※注意点として、最後のポイント獲得日から180日以上経つと、ポイントが無効になります。

LINE Payカードは、国際ブランドJCBのブランドプリペイドカードですので、コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,000万のお店で利用できます。

JCBが使えないお店もありますので、その場合は現金か別のカードで決済することになります。

LINE Payカード以外のブランドプリペイドカードには、以下のようなカードがあります。

  • au WALLETプリペイド(MasterCard)
  • docomoのdカードプリペイド(MasterCard)
  • WebMoney Card(MasterCard)
  • ソフトバンク カード(VISA)

ブランドプリペイドカードは、チャージが必要ですが、審査もなく基本的にクレジットカードとほぼ同様に利用できます。

LINE Payカードの他にもう一つカードが有れば買物はOKですね。

まとめ

LINE Payに登録したけど、LINE Pay カードはどのようにして手に入れるのかわかりづらいです。

LINE Pay カードのメリットは何と言ってもポイントの還元率が2%であることでしょう。

LINE Payに登録したらカードを作っておきましょう。

LINE Payのチャージ方法はこちらの記事をご覧ください。

LINE Payに登録してみましたが、チャージの仕方がよくわからなかったので、調べてみました。LINE Payのチャージの仕方には4つの方法があり、銀行口座からチャージとLINE Payカードを使う方法が便利です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする