LINE Payカード・セブン銀行ATMでチャージしてスーパーで買物

こんにちは、神住です。

LINE Payカードを使ってセブン銀行ATMで初めてチャージしてみました。

その後、スーパーに行き買物もしてきました。

まだLINE Payカードを使ったことのない方のために記事にしてみましたので、参考にしてください。

セブン銀行ATMでチャージ

LINE Payのチャージには、銀行口座からのチャージ、ローソンのレジなどいろいろありますが、セブン銀行ATMでチャージするのが簡単そうなので試してみました。

近所のセブンイレブンに行ってセブン銀行ATMの前に行きます。

画面には、「カードを入れたら取引が始まります」と出ています。

LINE Payカードを挿入します。

出金、入金の選択が出てきますので、入金をタップします。

最低利用金額が1,000円となっています。

3,000円を入れて、チャージが完了しました。

カードと利用明細票がATMから出てきます。

この後すぐにLINEのトークにチャージされた旨連絡が入ってきます。

すぐにチャージが確認できるようになっていていいですね。

LINE Payカードを使ってスーパーで買物

チャージができたのでスーパーに買物に行きます。

食料品を買ってレジに並びます。

カードを渡すとそれを店員さんがカードリーダーで読み込みます。

これですぐに会計は終わります。

ここでも、LINEのトークにカードを利用した旨の連絡が入ります。

釣り銭もなく、やはりキャッシュレスは楽でいいですね。

しかも、LINE Payカードで買物すると2%のポイントが貯まります。

LINE Payカードの使い方

これからはカードや電子マネーなどを使ったキャッシュレス社会になっていきます。

カードにはクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードなどいろいろありますが、LINE Payカードは、プリペイドカードになります。

ただのプリペイドカードではなく、ブランドプリペイドカードと呼ばれています。

国際ブランドのJCBのカードになりますので、JCBの加盟店で使うことができます。

また、プリペイドですので、クレジットカードのように使い過ぎる心配もありません。

大きな買物はできませんが、食料品や日用品の買物には適しています。

そしてポイントが2%も付くカードは他にはありません。

LINE Payには手数料無料の送金機能もあり、国内のLINEのユーザー数7,000万人から考えてもモバイル時代の決済インフラになっていくことでしょう。

このLINE Payカードは持っておきたいカードですね。

まとめ

LINE Payカードを使ってセブン銀行ATMでチャージをしてみました。

買物も楽に会計を済ませることができました。

ブランドプリペイドカードですのでJCBの加盟店で使うことができます。

LINE Payには送金機能もありますので、モバイル時代の決済インフラになっていくことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする