LINE Payが凄い、機能と使い方まとめ・モバイル時代の決済インフラ

こんにちは、神住です。

LINE Pay株式会社は、LINEで展開する「LINE Pay」 の日本国内の登録ユーザー数が2017年5月5日に3,000万人を突破したことを発表しました。

「LINE Pay」は、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービスです。

モバイル時代の新たな決済インフラとして、今後さらにユーザー数が拡大していくと思います。

そんな「LINE Pay」の機能や使い方について、調べてみました。

スポンサーリンク

LINE Payの主な機能

LINE Payの主な機能は次の5つです。

  1. LINE Payにお金を入れるチャージ機能
  2. LINEの友だちに送金・割り勘を依頼する送金・割り勘依頼機能
  3. LINEの友だちにお金を払う送金機能
  4. LINE Payに貯まったお金を引き出す出金機能
  5. LINE Payで代金を払う決済機能

また、LINE Payには本人確認の有無によってアカウントがLINE CashとLINE Moneyの2種類に分かれます。

これらのアカウントは、使える機能が違ってきます。

LINE CashとLINE Moneyの関係は、以下のようになります。

LINE Payに登録すると、アカウントが最初はLINE Cashとなり、使える機能がチャージ、決済と送金・割り勘依頼になります。

銀行口座からチャージにすれば、本人確認が行われます

本人確認が完了すると、アカウントがLINE Moneyになり、送金機能と出金機能が使えるようになります。

チャージ機能と決済機能しか使わないのであれば、LINE Cashでも十分ですが、LINE Payのフル機能を活用するのであればLINE Moneyにしておきたいところです。

それでは、それぞれの機能をみていきましょう。

チャージ機能

LINE Payにお金を入れるチャージは以下の方法で行います。

  • 銀行の口座からチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • ローソンのレジでチャージ
  • コンビニでチャージ
  • Pay-easy ATMでチャージ
  • オートチャージ

なお、クレジットカードではLINE Pay残高のチャージはできません。

送金依頼機能

LINE Payの送金依頼機能は、LINEの友だちに指定した金額を自分のLINE Payアカウントに送金するよう依頼できる機能です。

送金依頼手順は以下のようになります。

  1. [送金依頼]をタップ
  2. 送金依頼したい[友だち]をタップし[選択]をタップ
  3. 依頼金額に希望する金額を入力し[次へ]をタップ
  4. 任意のメッセージを入力し、スタンプまたは画像を選択後、[送金依頼]をタップ

割り勘機能

割り勘機能とはLINEの友だちに、割り勘した金額を送金してもらうよう依頼したり、送金したりできる機能です。

仲間で飲み代の清算する際に、便利です。

割り勘依頼はLINE Cash⋅LINE Moneyどちらのアカウントでも利用できますが、送金はLINE Moneyアカウントでないと使えません。

割り勘の手順は以下のとおりです。

  1. [割り勘]をタップし、割り勘をするメンバーを選択
  2. [選択]をタップ
  3. 割り勘を行う総額を入力して[次へ]をタップ
  4. 一人あたりの金額を確認して[次へ]をタップ
  5. 任意のメッセージを入力し、スタンプまたは画像を選択後[割り勘]をタップ

送金限度額は1日10万円となります

送金機能

送金機能はLINEの友だちにお金を払うときに使います。

銀行振り込みの場合は、振込手数料がかかりますが、LINE Payでは無料で送金ができます。

送金手順は以下のとおりです。

  1. LINE Payメインメニューの[送金]をタップ
  2. 送金したい[友だち]をタップし[選択]をタップ
  3. [送金額]に希望する金額を入力し[次へ]をタップ
  4. 任意のメッセージを入力し、スタンプまたは画像を選択後、[送金]をタップ
  5. LINE Payのパスワードを入力

友だちに送金メッセージが配信され、送金された金額分が友だちのLINE Pay残高に反映されます。

送金限度額は1日10万円となります。

出金機能

LINE Moneyのアカウントであれば、LINE Pay残高から出金(引き出し)ができます。

出金する際には、手数料200円+消費税がかかります。

出金をする手順は以下のとおりです。

  1. LINE Payメインメニュー[設定]>[出金]をタップ
  2. 出金先口座をタップ、または[新規口座の登録]から新規登録した氏名と同じものをカタカナで登録してください
  3. 出金金額を入力し[出金]をタップ
  4. LINE Payパスワードを入力

決済機能

LINE Payでは、クレジットカード、デビットカード、事前にチャージしたLINE Pay残高を使って代金を払うことができます。

LINEサービスの加盟店サイトでは、LINE Payに登録したクレジットカードでの決済および残高決済が利用できます。

LINE Pay カードがあれば、国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用できます。

LINE Pay カードは、JCBのブランドプリペイドカードですので持っていたほうがよいと思います。

まとめ

3,000万人以上のユーザーが利用しているLINE Payは、モバイル送金・決済のサービスを提供しています。

アカウントはLINE CashとLINE Moneyがあり、使える機能が違います。

いろいろな機能があるので今後の進展が気になります。

モバイル時代の送金・決済インフラの定番になる可能性があります。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする