Twitterのセンシティブを解除する方法・なぜか英語でわからない

こんにちは、神住です。

Twitterで時々、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません。」というツイートがあります。

これは慎重を要するデリケートな内容が含まれているツイートということですが、どんな内容なのか見てみたくなりました。

設定でセンシティブを解除することができるようなので、解除してみました。

設定が英語で書かれていたので戸惑いましたが、解除する方法について解説したいと思います。

スポンサーリンク

センシティブを解除する方法

まず、センシティブな内容のツイートはこのように表示されます。

このツイートをタップすると、「設定を変更」が出てきますのでここをタップします。

TwitterのアプリからTwitterのWebサイトにとびます。

「プライバシーとセキュリティ」の設定画面になりますが、これがすべて英語表記になっています。

これではわからないので日本語表記に変えてみます。

」をタップして設定画面に戻ります。

Settingsの画面で「Account」をタップします。

Account画面の中にある「Language」をタップします。

Change language の画面で「」をタップします。

画面下に出てくる言語の中から「日本語」を選択します。

選択が完了したら「Save」をタップして変更を保存します。

日本語に変わりますので「」をタップしてアカウント画面に戻ります。

もう一度「」をタップして設定画面に戻ります。

設定画面で「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

「プライバシーとセキュリティ」画面のセキュリティの中にある「センシティブな内容を含む可能性がある画像/動画を表示する」にチェックマークを入れます。

画面のようにチェックマークが入ったら設定は完了です。

Twitterのアプリに戻り、先程センシティブな内容が含まれている可能性があるというツイートを確認してみました。

何がセンシティブだったのか、このツイートではアプリの紹介がされているだけでした。

広告のようなツイートはダメなんでしょうね。

本当に不適切なツイートが表示されるのは嫌ですが、この程度なら問題ないと思います。

不適切なツイートを報告する

センシティブを解除すると、センシティブ・不適切なツイートが流れてくる可能性があります。

この場合はTwitter社に問題を報告する手があります。

ツイートの右上にある「」をタップするとメニューが出てきますので「ツイートを報告する」をタップします。

「問題を報告する」画面から「センシティブな画像を表示している」または「不適切または攻撃的な内容を含んでいる」をタップすればTwitter社に報告され、対応してもらえます。

まとめ

「センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません」と出てくるツイートを表示できるように設定を変えてみました。

設定画面が英語だったので戸惑いましたが、言語を日本語に変えて、センシティブの解除設定ができました。

この解除設定で不適切な内容のツイートが多く表示されるようなら、Twitter社に問題を報告するかセンシティブの設定を戻せばよいと思います。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする