auユーザー必見・教えてくれない「au Wi-Fi SPOT」のしくみ・使い方

こんにちは、神住です。

街には公衆無線LAN/Wi-Fiを利用できるスポットがたくさんありますね。

無料のフリーWi-Fiはほとんどのカフェ、レストラン、コンビニや交通機関などで利用できるようになっています。

私はauのiPhoneを持っているので、セキュリティ保護されている「au Wi-Fi」を使おうとしたところ、パスワードが必要で接続できませんでした。

auのユーザーであればau Wi-Fiが使えるはずなのにどうしたら使えるのかauショップに行って聞いてきました。

auショップの担当者からは、「au Wi-Fi2 ならパスワードなしで接続できますよ」との回答でした。

確かに「au Wi-Fi2」 だと接続できましたが、「au Wi-Fi」と「au Wi-Fi2」はどう違うのかなど、疑問に思うことが多々ありました。

そもそもauのWi-Fiは全体的にどうなっているのか、いろいろ調べてみましたので説明したいと思います。

スポンサーリンク

au Wi-Fi SPOTとは

まずauには、au Wi-Fi SPOTという名前のサービスがあります。

これはKDDIの子会社である㈱ワイヤ・アンド・ワイヤレスなどが展開する公衆無線LANサービスの総称です。

au Wi-Fi SPOTは、さらにサービスが細分化されていて、au Wi-FiWi2 300Wi-FiスクエアUQ_Wi-Fiに分かれています。

表にまとめると以下のようになります。

サービス名   SSID auスマホ パソコン 暗号化方式
au Wi-Fi au_Wi-Fi   ○   ☓ WPA2
au_Wi-Fi2   ○   ☓ WPA2 EAP
Wi2 300 Wi2   ○   ○ 無し
Wi2_club   ○   ○ WPA/WPA2 PSK
Wi2_free   ○   ○ 無し
Wi2premium   ○   ○ 無し
Wi2premium_club   ○   ○ WPA/WPA2 PSK
Wi-Fiスクエア wifi_square   ○   ○ 無し
UQ_Wi-Fi UQ_Wi-Fi   ○   ○ WEP

それぞれのサービスに対応するSSIDがあり、auのスマホならどのSSIDでも使えます

パソコンなどの端末の場合は、au Wi-FiのSSIDでは使えず、au Wi-Fi以外のWi2 300などのSSIDでは「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」プランに申し込みすれば使えます。

暗号化(セキュリティ保護)されているSSIDは青い字の5つです。

セキュリティ上、SSIDはできるだけ暗号化されているものを使いましょう。

スマホでau Wi-Fi SPOTを使う

au Wi-Fi接続ツールのインストール

auのスマホでau Wi-Fi SPOTを使うには、専用アプリ「au Wi-Fi接続ツール」をインストールする必要があります。

Androidのスマホであればアプリがプリインストールされているようです。

iPhoneでは、App Storeから「au Wi-Fi接続ツール」をインストールします。

au Wi-Fi接続ツールの設定

Wi-Fi設定状況などのデータをKDDIに提供することに同意するか聞いてきますが、特に問題ないので「同意する」をタップします。

次に右下の矢印をタップします。

「すべてのau Wi-Fi SPOTの利用を希望する方のみ「今する」をタップしてください」と出ますので、「今する」をタップします。

au IDパスワードを入力します。

プロファイルのインストール

スマホにau Wi-Fi SPOTの設定情報(プロファイル)をインストールします。

構成プロファイルの表示を許可します。

インストール」をタップします。

プロファイルのインストールが完了します。

構成プロファイルのリストが出てきて、au Wi-Fi SPOTが追加されたことが確認できます。

au Wi-Fi接続ツールの利用設定など

次に「au Wi-Fi接続ツール」を開いて、「au Wi-Fi SPOTの利用設定」をタップします。

au Wi-Fi SPOTを利用する」を選択します。

近くのau Wi-Fi SPOTを調べる」をタップしてみます。

現在地周辺のau Wi-Fiスポットが地図でわかります。

Wi-Fi接続の確認

au Wi-Fi SPOTのSSIDに接続するかどうか確認してみましたが、「au_Wi-Fi」にパスワードを入れることなく接続しています。

自動接続をオンにしておけば、電波をキャッチすれば自動的に接続されます。

au_Wi-Fi」以外のSSIDの接続はどうか確認してみると、「Wi2premium_club」も問題なく接続されています。

アプリとプロファイルをインストールしてあれば、auのスマホならau Wi-Fi SPOTのどのSSIDでもパスワードの入力をしなくても接続して使えることがわかりました。

パソコンでau Wi-Fi SPOTを使う

auのスマホならau Wi-Fi SPOTのどのSSIDでも使えることがわかりましたが、パソコンではどうでしょうか。

前出の表にあるように「au_Wi-Fi」と「au_Wi-Fi2」は使えませんが、それ以外のSSIDは使うことができます。

それには、au Wi-Fi SPOTのWi-FiサービスであるWi2 300に申し込む必要があります。

auのユーザーであれば「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」プランに申し込みすれば使えます。

auとの契約プランにもよりますが無料で全エリアでサービスを利用できますので、カフェでノマドをする人などは申し込んで利用したほうが良いと思います。

Wi2 300の詳細については、次の記事をご参照ください。

スタバなどのカフェでノートパソコンを開いて仕事しているノマドの人が多いですね。これにはノートパソコンとセキュリティ保護のある公衆Wi-Fiサービスが必要になってきます。セキュリティ上安全でauなら無料で使えるWi2 300について解説します。

まとめ

auのWi-Fiは全体的にどうなっているのか解説しましたが、いかがでしたか。

auショップでは、Wi-Fiについて詳しく教えてくれませんでした。

調べてわかりましたが、auのWi-Fiサービスはかなり充実しています。

au Wi-Fi SPOTは、日本では最大規模のエリアをカバーしている公衆無線LANサービスです。

全国の交通機関、カフェ、レストラン、公共施設などで、スマホやパソコンなどの端末をインターネットに接続してくれます。

auのユーザーであれば、ネットライフを快適にするau Wi-Fi SPOTを十分に活用することをおすすめします。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする