スマホでFIFAワールドカップを見る・NHKのアプリが凄い・見方を解説

2018 FIFAワールドカップはフランスの優勝で幕を閉じました。次回は2022年カタールで開催されます。どんな大会になるか楽しみです。

こんにちは、神住です。

FIFAワールドカップが始まりましたが、NHKのスマホアプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」が凄いんです。

テレビでは見れないようないろいろなアングルで試合が見れてしまいます。

ライブ中継32試合と見逃し配信全64試合も見れますので録画しなくても大丈夫です。

見方を解説しますので、是非このアプリでワールドカップを楽しんでください。

スポンサーリンク

スマホでの試合の見方

アプリのインストール

NHK 2018 FIFA ワールドカップ」のアプリをインストールします。

iPhone、Androidのスマホどちらでも対応しています。

アプリのインストールはこちらから
https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/app/

アプリの立ち上げ

インストールしたアプリを立ち上げます。
本日の対戦見逃しハイライトなどが出てきます。

マルチアングル

試合映像を見るには通常のアングル4分割戦術カメラワイヤーカメラが選択できます。

通常のアングルの画面です。

4分割の画面です。

戦術カメラの画面です。

ワイヤーカメラの画面です。

視聴中にアングルを切り替えるには、先ず画面をタップします。
次に画面右端の「<」をタップします。

画面右側にマルチアングルが表示されますので選択して切り替えます。

各種データ

試合のいろいろなデータを見ることができます。

出ている選手の名前が確認できます。

ボール支配率などのチームデータが見れます。

選手のパスの精度や走行距離などのランキングが確認できます。

ゴールシーンなどの視聴

試合のゴールシーンなどをいろいろな角度からのカメラで見ることができます。

6メートルの高さから撮った映像です。
その他、16メートルの高さ、ワイヤーカメラ、低位置カメラ、ゴール裏カメラ、クレーンカメラなどがあります。

まとめ

NHKのスマホアプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」の見方を解説しましたが、いかがですか。

テレビでは見れないような角度からのカメラ映像を楽しめます。

ライブ中継の試合はNHKの地上波で放送する32試合、見逃し配信は64試合すべて見ることができます。

民放でライブ中継する試合は「TVer」で見ることができます。

スマホでワールドカップを楽しんでみましょう

なお、パソコンでもウェブサイトから見ることができます。https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/#divaplayer

ワールドカップの試合日程についてはこちらの記事をご覧ください。

FIFAサッカーワールドカップ、Jリーグ、プロ野球の試合を見逃さないように試合日程をチェックしなくてはなりませんが、それにはカレンダー・スケジュールアプリのジョルテがおすすめです。ジョルテでできる日程の管理について解説します。
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする